8月26日(水)の手紙


2015年8月26日(水)

『気をつけて、神の恵みからもれることがないように、また、苦い根がはえ出て、あなたがたを悩まし、それによって多くの人が汚されることのないようにしなさい。また、一杯の食のために長子の権利を売ったエサウのように、不品行な俗悪な者にならないようにしなさい』ヘブル人への手紙12章15節~16節


エサウのような事をしてはいないだろうか。

富や権力、名声や地位、セレブな暮らし、安定した生活、または人に認められたいという誘惑に負けて、神の祝福を何かと交換してはいないだろうか。

エサウは自分の不誠実のせいで失ったものを取り戻そうと、父親の心変わりを願ったけれど叶わなかった。
自分が招いた結果を受け入れて、生きていくしかなかった。

私達も、時間を後戻りさせたり、自分の過ちを消したりはできない。
だけど、私達には、新たな機会や可能性、期待に満ちた新しい日々が待っている。
神は、過去をやり直させてはくださらないけれど、私達が悔い改めるなら赦してくださる。
そして、新しい道を開いてくださる。

神は、私達がどれほど本気で悔い改め、どれほど神に仕えたいと願っているかを示す機会をくださる。
神は、私達の恥ずかしい態度や行いを二度と口に出される事はない。
それらは完全に赦され、永遠に思い出される事はない。

神は再出発の道を備えてくださる。
神を愛し、人を愛し、仕え、人の心の琴線に触れるチャンスを、私達に与えてくださる。
それは、天におられる父なる神が、いつくしみ深いお方である事の証だ。
神の赦しの愛が、偉大である事の証明なのだ。

God Bless You!!


a:287 t:1 y:0