7月13日(日)

7月13日(日)

『天に座する者は笑い、主は彼らをあざけられるであろう』詩篇2篇4節


たとえ、この世界が邪悪で満ちても、神様は脅かされる事なく、静かに天の御座についておられる。

人間は、大胆不敵にも全能の神様に敵対しようとすれけれど、それは滑稽な事だ。
神様は、天の御座からお立ちになる事もなく、冷笑されるだろう。

だけど、それは薄情で冷酷な笑いだろうか。
そうじゃない。
限りなく偉大な神様は、人間の反抗をあざけるだけではなく、愚かな人間に同情しておられる。
神様は、悪者の死を決して喜ばれない。

神様は、人となってこの世に来られた救い主で、ご自分の民に拒否されても、エルサレムのために嘆き悲しまれた。
神様は偉大な裁き主であり、偉大な憐れみ主だ。

神様の笑いは、キリストが最終的に悪に打ち勝つ事を保証している。
人間の限界を通して、神様の無限が明らかにされるのだから。

God Bless You!!

a:354 t:1 y:0