6月8日(木)の手紙


2017年6月8日(木)

『ところが、石が墓からころがしてあるので、中にはいってみると、主イエスのからだが見当らなかった。』ルカによる福音書24章2節~3節


神が、その偉大な愛によって、ご自分のひとり子をこの世に送られたという物語を、聞き飽きることはない。

御子は完全な人生を送られ、私たちの罪を負って十字架にかかられ、死んで三日目に復活された。
私たちが、御子を自らの救い主として心に迎え入れる時、私たちは神の子どもとされる。

イエスの愛の物語を、誰かに語ろう。
良いニュースを待っている人がいる。
キリストの福音は、世界で最も良い知らせなのだから。

God Bless You!!

a:175 t:1 y:0