6月6日(月)の手紙


2016年6月6日(月)

『イエスは彼らを見つめて言われた、「人にはそれはできないが、神にはなんでもできない事はない」』マタイによる福音書19章26節


約2000年前、ある金持ちの若者は、あり得ない答えに出会った。

彼はイエス様に、「先生、永遠のいのちを得るためには、どんな良いことをしたらよいでしょうか」と尋ねた。
だけど、結局、「悲しんで去っていった」。

イエス様との会話から財産を捨てなければならないと気づいたからだ。
彼にとって、それはイエス様との関係以上に大切なものだった。

彼は真面目で律法に忠実だったけれど、それだけでは駄目だと言われ、驚いた弟子達は尋ねた。
「それでは、だれが救われることができるのでしょう」。
すると、イエス様は、「人にはそれはできないが、神にはなんでもできない事はない」と応じられた。

無から宇宙を創造されたお方は、あり得ない事をなさる。
世の楽しみを捨てて主に従うなら、主はあり得ない事を成してくださる。
私達の弱さによって、神の無限の力が益々明らかになるのだ。

God Bless You!!

a:264 t:1 y:0