2012年5月23日(水)

2012年5月23日(水)


『互に愛し合うならば、それによって、あなたがたがわたしの弟子であることを、すべての者が認めるであろう』ヨハネによる福音書13章35節


これは、一致こそが、この世にイエス様を伝える鍵だという意味なのだろうか。
一致が、福音を伝える鍵だと言うなら、私達の祈りも、一致が何よりも重要なものとされるべきではないだろうか。

パウロも言っている。
平和の絆で結ばれて御霊の一致を熱心に保つようにと。
神にとって、一致が大切であるなら、私達にとってもそうあるべきではないか。
一致が天においてすべてのものに優先されるなら、地においてもそうされるべきではないだろうか。

一致は、作り出される必要はない。守られる必要があるだけだ。
じゃあ、一致を保つにはどうすればいいのだろう。

それは、私達が自分の信念を曲げる事を意味するのだろうか。
そうではない。
私達が心に抱いている真理を捨てる事なのだろうか。
そうではない。
それは、私達の隣り人への態度を、長い目でしっかりと見据える事なのだ。

God Bless You!!


a:355 t:1 y:0