2012年11月18日(日)

2012年11月18日(日)


『わたしは、もろもろのたからを喜ぶように、あなたのあかしの道を喜びます』詩篇119篇14節


もし、「宝」と呼ばれる世界中の豪華な品々がすべて奪われたら、それは大騒ぎの損失だ。
だけど、聖書という「宝」が姿を消してしまったなら、この世はまさに地獄となってしまうだろう。

聖書は、黄金よりもはるかに価値のある最高の宝物だ。
神の御言葉という素晴らしい宝は、私達に発見されるのを今も待っているのだ。

本当に手に入れなければならないものは、神の御言葉だ。
それは一日ごとの神の言葉。
聖書の御言葉は、知識を得るために読むのではない。
神を愛し、従うためのものなのだ。

God Bless You!!

a:165 t:1 y:1