2月21日(日)の手紙


2016年2月21日(日)

『しかし、わたしはあなたのみ力をうたい、朝には声をあげてみいつくしみを歌います。あなたはわたしの悩みの日にわが高きやぐらとなり、わたしの避け所となられたからです』詩篇59篇16節


私達は、時として、予期せぬ出来事に人生を乗っ取られたように感じる事がある。

ダビデは、サウル王の宮廷に召し出されて竪琴を奏で、王の心を静めた。
嫉妬した王が、突然、槍を投げつけるなど、まったく予想外だった。
ダビデは、サウル王が自分を殺そうとしている事に気付いた。
そして、神に守りを求め、神はダビデを救われた。

ダビデは、この経験から神の真実を語って「あなたはわたしの悩みの日にわが高きやぐらとなり、わたしの避け所となられたからです」と歌った。

どんな問題があったとしても、神は私達のそばにいてくださる。
ダビデを救われた神は、今日も私達を救ってくださる。

God Bless You!!

a:230 t:1 y:1