2月18日(木)の手紙


2016年2月18日(木)

『わたしたちも数は多いが、キリストにあって一つのからだであり、また各自は互に肢体だからである』ローマ人への手紙12章5節


クリスチャンにも、利害関係がある。
というのは、私達の行動が、その善し悪しに関わらず、世界中のクリスチャンに何らかの影響を与えるからだ。

キリストの体は、それぞれがお互いに属している。
だから、それぞれの賜物を使って、互いに愛し合い、熱心に祈り、他人の必要に心を砕いてもてなしなさいと勧められている。

ひとつひとつの従順の行為は、大きなビジョンに比べれば、小さな事かも知れない。
だけど、それによって、すべてのクリスチャンの霊性に新鮮ないのちの息が吹き込まれるのだ。

クリスチャンが互いに良い影響を与え合うなら、キリストの体は健康であり続けるだろう。

God Bless You!!

a:211 t:1 y:1