6月2日(木)の手紙


2016年6月2日(木)

『しかし主はサムエルに言われた、「顔かたちや身のたけを見てはならない。わたしはすでにその人を捨てた。わたしが見るところは人とは異なる。人は外の顔かたちを見、主は心を見る』サムエル記上16章7節


サムエル記上17章には、イスラエルの助けが、羊飼いの少年というありそうにない形で出現した有様が記されている。

サウル王と王に仕えて戦っていた人々は、ダビデがゴリアテを打ち負かした時、非常に驚いた。
彼らは、神が人をどうご覧になるのかを学ばなければならなかった。

うわべだけを見ていると、人の心の中にある素晴らしいものを見逃してしまうかも知れない。
本当に大切な事は、心に何があるかだ。

God Bless You!!

a:314 t:1 y:0