2017年4月4日(火)の手紙

2017年4月4日(火)


『主はしえたげられる者のとりで、なやみの時のとりでです。』詩篇9篇9節


私達は大変なことが起こると、神は本当に良いお方だろうかと思ってしまう。
では、神は本当に良いお方なのだろうか。
もちろん。
神は、いつも変わることなく良いお方だ。

神は、悪いことが起こらないように取り計らってあげようと約束はされなかったけれど、「神はわれらの避け所また力である。悩める時のいと近き助けである」と約束してくださる。

胸の痛む体験がないように守ってあげようと約束はされなかったけれど、私達のもとを離れることはないと約束してくださる。

神は、良いお方だ。
どんな苦難にあったとしても、そうだ。
私達が「どうして?」と思う時でさえ、主は良いお方だ。

主の忠実さを信頼できるようにと、神は私達の信仰を試される。
ただ、それだけのこと。

God Bless You!!

a:172 t:1 y:1