12月1日(火)の手紙


2015年12月1日(火)

『イエスに言わせた、「『きたるべきかた』はあなたなのですか。それとも、ほかにだれかを待つべきでしょうか」』マタイによる福音書11章3節


私達の心には、疑いがよぎる事があるだろう。

イエス様は、救い主なのだろうか。
私の罪は、本当に赦されたのだろうか。
聖書は、信じられるのか。
私は、死からよみがえるのだろうか。
天国は、あるのだろうか。
私が信じているものは、みんな幻想ではないだろうか。

多くの人が、時々疑いを抱く。
悲しい時や失望した時、ハッピーエンドの人生なんてあり得ないと思える時は、特にそうだ。

これは、信仰の欠如ではない。
信仰が試されているのだ。

そんな時、すべての疑いを自分で解決しようとしてはいけない。
イエス様にぶつけてみよう。
きっと神は、ふさわしい時に、ふさわしい方法で、信仰を強めてくださるだろう。

God Bless You!!

a:332 t:1 y:0