9月5日(金)

9月5日(金)

『わたしは、なんというみじめな人間なのだろう。だれが、この死のからだから、わたしを救ってくれるだろうか』ローマ人への手紙7章24節


ひどく遅れをとって、勝算のないように見えた選手が、見事に返り咲く「どんでん返し」に感動しない人がいるだろうか。

私達は、スタートでつまずいた走者が、先頭集団と距離を縮めていく姿に期待する。
初めから調子よく勝ち続けるチームより、最後に追いついて勝利をおさめるチームに興奮させられる。

イエス様の生涯は、驚くような「どんでん返し」だった。
馬鹿にされ、辱められ、唾をかけられ、殴られ、むち打たれて十字架につけられた後、イエス様の死が宣告された。

イエス様の墓には、見張りも置かれた。
これ以上のノックダウンがあるだろうか。

だけど、この惨劇は終わりじゃなく始まりだった。
三日後、イエス・キリストは墓からよみがえられ、罪と死、そして地獄に打ち勝った勝利者として現われた。
歴史上、このような「どんでん返し」は、他にない。

あなたは今、勝算がまったくないように感じているだろうか。
ひどく、つまずいたのだろうか。
そんな時、イエス様の苦しみを思い出して欲しい。
そして、イエス様のよみがえりを思い巡らして欲しい。

私達は、イエス様が勝ち取られた勝利をいただくように、祈る事ができる。
どんなに行き詰っても、勝利されたイエス様が共におられる。
私達の人生にも、「大どんでん返し」が起こる。
勝利された主が共におられるなら、必ず起こる。

God Bless You!!

a:357 t:1 y:0