8月21日(日)の手紙


2016年8月21日(日)

『静まって、わたしこそ神であることを知れ。わたしはもろもろの国民のうちにあがめられ、全地にあがめられる。』詩篇46篇10節


どれだけの時間をおしゃべりに費やしているか、考えた事があるだろうか。
神と共に静かに時間を過ごしているかだろうか。
私達は大抵の場合、「沈黙の時」を祈りの言葉で満たしている。

神は、「静まって、わたしこそ神であることを知れ」と言われた。
イエス様は、弟子達があまりの忙しさに食事をする間もない様子を見て、「さあ、あなたがただけで寂しい所へ行って、しばらく休みなさい」と言われた。
日常の雑事から距離を置くならば、休む事も神に集中する事もそれほど難しくはない。

神とふたりで過ごす静かな時間を持っているだろうか。
あなたは、たましいを生き返らせていただく事を願っているだろうか。

静まる方法を主に教えていただこう。
そして、「わたしのところに来なさい。わたしがあなたがたを休ませてあげる」というイエス様の招きに耳を傾けよう。
日頃の神との静かな時間の積み重ねによって、私達はどんな緊急事態にも対処する力が蓄えられるようになるだろう。

God Bless You!!

a:247 t:1 y:0