2019年7月22日(月)の手紙

2019年7月22日(月)


『すると、シモンが答えた。「先生。私たちは夜通し働きましたが、何一つ捕れませんでした。でも、おことばですので、網を下ろしてみましょう。」』ルカの福音書5章5節


仕事を失い、その後懸命に歩き回りながら就職先を探しているにもかかわらず、仕事が見つからないとしても、決してあきらめてはなりません。

よく聞きなさい。
「先生。私たちは夜通し働きましたが何一つ捕れませんでした。
でも、おことばですので、網を下ろしてみましょう」と言ったこのペテロのことばを、あなたの厳しい試練に適用してみてください。

主を信じる者はすぐには絶望しないことを世に示してください。
軛が重くされても、主は神の子たちの背骨を強めてくださることを世の人々に示しなさい。
あなたは聖霊の力によって穀然とした態度を取ることができ、粘り強く神を崇めることができるようになるのです。

信仰者の日常生活は、神の真理を証しすべき場所であり、神の栄光を現すべき場所です。
キリスト者が世に知られ、しかも神が崇められることは特別の働きによってなされることではなく、キリスト者のごく普通の歩みによってなされるべきことです。

ですから、「主に信頼し 善を行え。地に住み 誠実を養え。
主を自らの喜びとせよ。主はあなたの心の願いをかなえてくださる」と言われるのです。

あなたは仕事上の能力をさらに豊かなものにしようと心がけていますが、まだその目標に到達してはいないかもしれません。

しかし、あきらめてはなりません。
たとえ最初は成功しなくても、我らの主イエス・キリストは私たちに再挑戦をあきらめさせ、臆病者にすることは決してありません。
主はその力をいつも与えてくださいます。

私たちは道徳的にも、また霊的にも主から恵みを豊かに受け、キリスト者として歩んでいる者として世の模範となるべきです。

主に召されたときには、主に忠実に従いなさい。
もう一度網を下ろしてみましょう、と力強く告げなさい。
知性と技能のすべてを用いて働きなさい。
そして、祝福を求めて主に思いを向けなさい。

God Bless You!!


a:75 t:1 y:0