2019年3月1日(金)の手紙

2019年3月1日(金)


『主は私の羊飼い。私は乏しいことがありません。』詩篇23篇1節


あなたはもっと信仰深く、愛に富み、さらに聖なる者になりたいとは思いませんか。
そして救い主とさらに豊かな交わりをもちたいとは思いませんか。

愛するみなさん、主はあなたの羊飼いです。
あなたがただ求めさえすれば、この祝福は与えられます。
主は思いがけない方法で、応えてくださることがあります。
神からの応答は、時に黒枠の封筒に入って与えられることもあるからです。

しかし、神が応えてくださることを忘れてはなりません。

あなたが愛、喜び、そして、聖なることを求めるなら、神はそれらを与えると約束しておられます。
主は私の羊飼いであり、ですから私には、乏しいことがないのです。

私は、「主は恵みと栄光を与え、誠実に歩む者に良いものを拒まれません」と言われている、この素晴らしい約束についてしばしば考えることがあります。
私はこれ以上に素晴らしい約束をどこにも見いだすことができません。

「良いものを拒まれません!」
何と幸いなことではないでしょうか。

そこに示されている良いものの一つは主の深いあわれみ、あるいは恵みです。
「誠実に歩む者に良いものを拒まれません」と言われたとすれば、私たちは、自分にとって結果的には害を及ぼすと思われるものまで求めるかもしれません。
しかしここでは「良いものを拒まれません」と言われているのです。

霊的なあわれみと恵みは、この上なく素晴らしいものです。
それらは単なる善をはるかに超えたものであり、これ以上のものはこの地上に存在しないのです。
そのようなものであれば、あなたはどんなに多く求めても許されます。
良いものが拒否されないのであれば、間違いなくこの世では見いださないほどの最も良いものが与えられるのです。

キリスト者のみなさん、求めなさい。
主はあなたの羊飼いであり、あなたは何も不足することはなくなります。
主はあなたに必要なものは、それが良いものであれば、すべてが与えられます。

主はあなたが求めるものは何であれ、与えてくださるのです。
ですから、信仰をもって求めなさい。
決して疑ってはなりません。
そうすれば、あなたにとって本当に必要なものは与えられます。

God Bless You!!


a:139 t:1 y:0