2019年10月7日(月)の手紙

2019年10月7日(月)


『眠っている人たちについては、兄弟たち、あなたがたに知らずにいてほしくありません。あなたがたが、望みのない他の人々のように悲しまないためです。』テサロニケ人への手紙第一4章13節


もしあなたが他人の庭を管理するプロの庭師だとすれば、あなたは細心の注意を払って、その庭の貴重なバラの木の世話をするはずです。
肥料を施し、水をやり、剪定し、そして、枝を整えます。

そのかいあって、今は見事な花が咲き、あなたはそのことを非常に誇りにすることでしょう。

ところが、ある朝庭に出ると、一番美しいバラの花がなくなっていることに気がつきます。
あなたは怒り、それを摘んで行ったと思われる仲間の同僚たちを非難します。

しかし、彼らは無罪を主張し、自分たちは何の関わりもないと主張します。
しかし、その中の一人が「今朝、庭の持ち主がそこを歩いているのを見た。彼が取って行ったと思う」と伝えました。

庭師はそれを聞いて怒ったと思いますか。
いいえ、彼はすぐにこう言ったのです。

「私の育てた美しいバラが主人の注目を引いたので、私は非常に嬉しい、そのことを誇らしく感じます。
そのバラは主人のものです。
彼がそれを手にしたのは当然のことです。望むままにしておこう」と。

これはあなたの周囲で亡くなった人にも適用できます。
彼らは偶然に亡くなったのではありません。
墓地が偶然に満たされることはないのです。

人は神の意志によってこの世を去ります。

女の子が亡くなりました。主が彼女を取られたのです。
夫が亡くなりました。主が取られたのです。
妻が葬られました。主が取られたのです。

むしろ、彼らが地上にいたとき、彼らを世話し、彼らに優しくできる喜びを主があなたに与えてくださったことに感謝しましょう。
主が与え、主ご自身が彼らを奪ったのです。

しかし、そのことを神に感謝しましょう。

たとえあなたが神の摂理を信じることができても、あなたはどんな人の死をも悲しむはずです。
それは当然のことです。

しかし「眠っている人たちについては、兄弟たち、あなたがたに知らずにいてほしくありません。
あなたがたが、望みのない他の人々のように悲しまないためです。
イエスが死んで復活された、と私たちが信じているなら、神はまた同じように、イエスにあって眠った人たちを、イエスとともに連れて来られるはずです」と言われています。

この御言葉によって慰めを得てください。

私は常にあなたをほめたたえます。
あなたを信ずるなら、
私はすべてを所有できるのです。
奪われるものは何一つとしてありません、
私があなたから離れることはないからです。

God Bless You!!


a:95 t:1 y:0