2019年10月11日(金)の手紙

2019年10月11日(金)


『いつも喜んでいなさい。』テサロニケ人への手紙第一5章16節


「いつも喜んでいなさい。」
常に勝利を喜び、常に喜び躍りなさい。
これ以外に、この主の御言葉を翻訳するのに適切な表現はありません。

もしあなたが悲惨な経験をして落胆し、そしられ、失望に陥った場合、どうしますか。
確かにそのようなとき、あなたは喜ぶことなどできません。

そのとおりです。
しかし、そのようなときでも、喜んでいなさい。
どんな試練を受けているときでも、あなたは常に喜ばなければなりません。

親しい友人が亡くなりました。
そのようなときも「いつも喜んでいなさい」。
この御言葉を忘れないでください。

子どもが病気です。
家族の愛する者が亡くなるかもしれません。
しかし、そのようなときも「いつも喜んでいなさい」。

事業が衰退し、富が消滅しようとしています。
あなたは困窮に陥るかもしれません。
それでも「いつも喜んでいなさい」。

これは主のご命令なのです。

あなたは健康が損なわれています。
肺が衰弱し、心臓の鼓動が不規則です。
間もなくあなたは重い病気になり、命を失うかもしれません。
しかし「いつも喜んでいなさい」。

間もなく、 あなたは今着ている肉体を脱ぐことになるでしょう。
間もなく、あなたは死の時を迎え、目を閉じるでしょう。
しかし「いつも喜んでいなさい」。

この勧めには際限がありません。
どのような場合にも適用できます。
ですから、火の中でも、水の中でも、また生きている時も、死に向かいつつある時も「いつも喜んでいなさい」。
この勧めは限りなく続きます。

God Bless You!!


a:78 t:1 y:0