2016年10月11日(火)の手紙

2016年10月11日(火)

『まず神の国と神の義とを求めなさい。そうすれば、これらのものは、すべて添えて与えられるであろう。』マタイによる福音書6章33節


あるセミナーで行われた有名な話。

講師が要点を示すために、空き瓶を取り出して石を詰め込んだ。
そして「瓶は一杯ですか」と尋ねると、「はい」と答える人がいた。

「本当ですか」と言いながら、彼は小石を入れた。
「これで一杯ですか」と尋ねると、また誰かが「はい」と言った。

「本当に?」と、今度は砂を入れた。
そして、「今度は一杯ですか」と言うと、「いや、まだかも」と答えた人がいたので、聴衆は驚いた。
すると講師は、おもむろに水差しを取り出し、水を注ぎ入れた。

セミナーの講師は、「ここから何を学べますか」と質問した。
積極的な人が「中身が一杯になっているようでも、常に何らかの空間は残っているという事です」と発言した。

だけど、彼は「いえ、違います。
すべての物を瓶に入れるには、必ず大きいものから順番に入れなければならないという事です」と答えたのだ。

イエス様は山上の垂訓で、これに似た事を語られた。
私達は、小さな事に心を煩わせて時間を浪費しがちだ。
重要性が低い事でもせっつかれてしまうと、永遠の価値に関わる大切な事を忘れてしまう。

「あなたがたの天の父は、これらのものが、ことごとくあなたがたに必要であることをご存じである。まず神の国と神の義とを求めなさい。
そうすれば、これらのものは、すべて添えて与えられるであろう」とイエス様は人々に教えられた。

あなたは何を第一としているのか?

God Bless You!!

a:162 t:1 y:0