2013年2月14日(木)の手紙

2013年2月14日(木)


『喜ぶ者と共に喜び、泣く者と共に泣きなさい』ローマ人への手紙12章15節


悲しみに耐える方法は、人によって様々だけれど、心の重荷や嘆き、苦しみや疑問など、自分の気持ちを分かち合う事は、どんな人にも必要だ。

だから、心の痛みや悲しみを打ち明けても大丈夫な人を見つける事は、とても大切だ。

だけど、イエス様と親しい関係を結ぶ事で、私達は励まされたり慰められたりする。
イエス様との交わりの中には、愛と憐みが満ちているからだ。
そして、イエス様が慰めてくださるから、私達も誰かを慰める事ができる。

私達は、誰かの涙を拭いてあげる前に、自分が泣く事をしっかりと学ばなければいけないのだ。

God Bless You!!

a:77 t:1 y:0