2012年9月15日(土)

2012年9月15日(土)


『こういうわけだから、あなたがたは偽りを捨てて、おのおの隣り人に対して、真実を語りなさい』エペソ人への手紙4章25節


私達は、真実を語ろうか語るまいかとジレンマに陥る事はないだろうか。

そんな時は、自分にこう訊ねてみよう。
神は私の嘘を祝福されるだろうか、と。
嘘を憎まれるお方が、嘘で築いた計略を祝福されるだろうか。
神は人を騙して操ろうとする者をたたえ、詐欺師に手を貸そうとなさるだろうか。

私達の心を吟味してみよう。
手ごわい質問だけれど、自分の心に訊ねて欲しい。

私達は、自分の妻や子ども達に対して、完全に正直でいるだろうか。
誠実さを基盤とした人間関係を築いているだろうか。

私達の職場や学校の状況はどうだろうか。
私達は公正な取引をしているだろうか。
信頼に足る学生だろうか。
正直な納税者だろうか。

私達は真実を語っているだろうか。
それも常に。

もしそうでなかったら、明日まで待たないで、今日から始めよう。
今日の嘘のさざ波は、明日の大波に代わり、翌年には洪水を引き起こすからだ。

God Bless You!!


a:394 t:2 y:0