2012年5月12日(土)

2012年5月12日(土)


『目標を目ざして走り、キリスト・イエスにおいて上に召して下さる神の賞与を得ようと努めているのである』ピリピ人への手紙3章14節


ひょっとしたら、クローゼットの中の片付けなんてほとんどやらずに生きてきた人がいるかも知れない。
部屋がちらかっていようが、ほこりがいっぱいでも、気にならない人もいるだろう。
だけど、そんな人が超きれい好きな人と一緒に生活するようになったらどうなるだろう。

すると不思議な事が起こる。
奇妙な不快感に襲われる。
流しに汚れたお皿をためたままだと、何だか落ち着かない。
部屋のほこりが気になり、クローゼットからはみ出た服の端が気になってたまらない。

一体、何が起こったのだろう。
答えは簡単。
この人は、より高い基準の影響を受けていたのだ。

そして、私達に起きた事もそれと同じではないだろうか。
イエス様に出会う前の私達は、いいかげんでだらしのない、自堕落な生活を送っていた。
私達は、イエス様に会うまでは、自分がだらしないという事さえ知らなかった。

だけど、ふと気が付くと、私達はイエス様が喜ばれる事をしたいと思っている。
昔のしっちゃかめっちゃかな状態に戻りたいだろうか。
まさか!とんでもない。

God Bless You!!


a:380 t:1 y:0