1月17日(土)の手紙


『指導者がなければ民は倒れ、助言者が多ければ安全である』箴言11章14節


聖書は、賢明な助言を求めるようにと忠告している。

「指導者」と訳された単語は、ヘブル語で「船の舵を取る」という意味がある。
神様に従って生きてきた人の知恵や助言は、私達が正しい方向に向かって進むように舵をとってくれる。

本当に賢明な人は、人の洞察や助言に耳を傾ける。
私達が今、もし、大変な状況に置かれているなら、祈り心で神様に従って生きている人の助言を請うてみてはどうだろう。

これらの事は、決して聖書の御言葉にまさるものではない。
だけど、賢明な助言を求めれば、正しい判断をするチャンスが増える事も事実だ。

God Bless You!!


a:226 t:1 y:0