7月18日(月)の手紙


2016年7月18日(月)

『それだから、恐れることはない。あなたがたは多くのすずめよりも、まさった者である』マタイによる福音書10章31節


神は、私達を心配され、常に見守っておられる。
私達を見失う事はない。
実際、一羽の雀さえ、神のお許しなしには地に落ちる事もないと、イエス様は言われた。

私達は困難に直面すると、心配のあまり、神はこの状況をお分かりなのだろうかと疑いたくなるかも知れない。

だけど、イエス様の教えは、神が私達に深く心を配られ、すべての状況を御手の中に治めておられる事を確信させてくれる。
神は、私達の歩みを導いてくださる。
その導きが失敗する事は、決してない。

神が鳥にさえ心配されるなら、ご自分の子どもに心を配らないという事があるだろうか。

God Bless You!!

a:232 t:1 y:0