2019年9月21日(土)の手紙

2019年9月21日(土)


『律法によって神の前に義と認められる者が、だれもいないということは明らかです。「義人は信仰によって生きる」からです。』ガラテヤ人への手紙3章11節


試練、困難、苦しみ、あるいは激しい労働の中にあっても、信仰があなたを支える力強いエネルギーの源となります。
聖霊があなたがたキリスト者に積極的かつ有効な信仰を生み出してくださるからです。

試練の中にあるとき、聖霊があなたを支えるために与えられるのです。
これは説明できない謎としか言えません。
すべてのことは神の計画によって永遠にわたって定められています。

しかし、それにもかかわらず、信仰による祈りが神の御腕を動かすこともあるのです。
神秘について説明することは不可能です。
しかし、その事実を否定することはできません。

あなたがたの中には、私のことを狂信的と考える人がいるかもしれません。
しかし、生活の糧を得ること、子どもを教育すること、家庭を治めるというごく普通の事柄についても、救いという重大な事柄と同様に、神を信頼しなければならないことは、私の揺るぎない信仰です。

「あなたがたの髪の毛さえも、すべて数えられています」と言われているからです。

ですから、些細なことであっても助けを求めるために神のみもとに赴いてください。
雀の一羽でも、あなたがたの父のお許しなしには地に落ちることはありません。

ですから、日常生活で経験する些細な試練も主にゆだねなさい。
天の父の愛を受けるには、どんなものもその価値があまりに小さすぎる、などと決して考えてはなりません。

つむじ風に乗る方は、そよ風の吹くころ園の中を歩まれる方であり、山々を揺り動かす方はヤマナラシの木から葉が落ちるとき、その秋の葉をきらきらと輝かせる方でもあるのです。

主は「英知をもって天を張られた」方です。
主は夏の打穀場で飛ばされる穀物の一粒一粒までも支配しておられるのです。

大きなことに限らず、ごく小さなことについても主を信頼してください。
そうすれば、主が決して失敗することがないことを、あなたは悟ることになるでしょう。
主は谷間の神であると同時に、広大な丘陵の神でもあるのです。

God Bless You!!


a:70 t:1 y:0