2017年1月30日(月)の手紙

2017年1月30日(月)


『すべての道で主を認めよ、そうすれば、主はあなたの道をまっすぐにされる。』箴言3章6節


ルツ記2章は、ルツが「ボアズに属する畑」に出かけたと語っている。
ボアズは使用人に、彼女は誰かと尋ねた。
そして、彼女に特別な心遣いをした。

ルツがなぜそんなに親切にしてくれるのかと尋ねた時、ボアズは「あなたの夫が死んでこのかた、あなたがしゅうとめにつくしたこと、また自分の父母と生れた国を離れて、かつて知らなかった民のところにきたことは皆わたしに聞えました。
どうぞ、主があなたのしたことに報いられるように。
どうぞ、イスラエルの神、主、すなわちあなたがその翼の下に身を寄せようとしてきた主からじゅうぶんの報いを得られるように」と答えたのだ。

ルツに起きた出来事は、偶然だったのだろうか。
決してそうではない。
神に愛されている人の必要は、必ず満たされる。
また、神は必ず導いてくださる。

God Bless You!!

a:157 t:1 y:0