2013年4月24日(水)の手紙

2013年4月24日(水)


『神は、いかなる患難の中にいる時でもわたしたちを慰めて下さり、また、わたしたち自身も、神に慰めていただくその慰めをもって、あらゆる患難の中にある人々を慰めることができるようにして下さるのである』コリント人への第二の手紙1章4節


神様は、私達に安らぎをくださる。
そして、その安らぎを人生に失望し、苦しんでいる人々と分かち合う事を望んでおられる。

神様が、安らぎをくださるのは、私達が安穏とするためじゃなくて、隣人に安らぎを与える人になるためなのだ。

God Bless You!!

a:64 t:1 y:0